小江戸どうぶつ病院

川越市役所近くの動物病院です

ワクチン抗体価検査について

先日ご案内させていただきましたワクチンの抗体価検査について、

実際に検査をされたわんちゃんをご紹介させていただきたいと思います!

 

いつも元気いっぱいに駆け込んでくれるはなちゃん(左)とぺこちゃん(右)!

f:id:koedo-animal:20180428163035j:plain

 

ワクチンの抗体価検査は血液を使っての検査になります。

はなちゃんもぺこちゃんもとてもおりこうさんに採血をさせてくれたので、処置自体は数分で終了
(今回は採血した血を使って、院内にてフィラリアの抗原検査も同時に実施させていただきました。)

その後は院内をパトロールして、スタッフと遊んで、フィラリアの検査結果を聞いて、元気いっぱいに帰っていきました♬

 

その後、検査センターさんへ血液を送り、結果が出るまでは約10日ほどお時間をいただきます。

 

結果が出次第、お電話をさせていただき、また元気いっぱいにご来院!

 

さて、結果は、、、

f:id:koedo-animal:20180428173016j:plain

 

f:id:koedo-animal:20180428172951j:plain

 

はなちゃんとぺこちゃん、姉妹ではありませんが、ほぼ同じ年齢、昨年は同じくらいの時期にワクチン接種を受け、もちろん生活環境は一緒。

 

ですが、そんな2匹でもこんなに異なる結果となりました!

 

“ワクチン接種は3年に一度でいいのでは”という声が昨今聞こえることもありますが、

実はそれはあくまで海外でのお話。

 

2番目の結果報告書の一番上の欄にありますジステンパーウイルス抗体の結果をみてみると、“1年以内にワクチンを追加接種した方がいいですよ”という結果になっています。

(この場合、追加接種に関して当院では割引価格とさせていただいております。)

 

日本国内では接種率が低いため、1年に一度のワクチン接種をおすすめしております。

ですが、個体差もあり、副作用の発生もゼロではないため、抗体価検査も選択肢の一つとさせていただいております。

感染すると重症化、もしくは亡くなってしまうことの多い恐ろしい感染症

しっかり予防していきましょう!

 

はなちゃん、ぺこちゃん、ご協力どうもありがとうございました!!

 

 

ワクチン接種にご不安がある方は是非ご相談ください😊

⇩ワクチンの抗体価検査、当院で取り扱っている混合ワクチンについてはこちらをご覧ください。

 

koedo-animal.hatenablog.com